サンゴの最近のブログ記事

2015/06/28

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

はいさい★

今日は昨日の様子について。。

 

昨日は何の日だったかと言いますと、

チーム美らサンゴ

2015年第2回 サンゴ再生プログラム

150627top.jpg集合写真。

今回は70名近くの方が参加してくださって、

天候にも恵まれた1日でした!

 

 

150627intro1.jpg  150627intro2.jpg

まずは座学。

サンゴについての知識をお勉強!

 

150627papa.jpg

150627non1.jpg  150627non2.jpg

養殖場見学とノンダイバーの苗作り。

皆さん頑張って作っております!

 

150627sub1.jpg  150627sub2.jpg

グラスボートから植え付け場所見学。

 

 

午後

150627pm.jpg観察ダイブ後、ダイバーチームへの植え付け説明。

 

150627ruka.jpgいざ出発!!

 

150627before.jpg 150627after1.jpg  150627after2.jpg

用意してある所から苗を2つ取って、植え付け作業。

 

今回、約90の苗を植え付け完了!

しっかり育ちますように。。。

 

 

150627coral1.jpg

150627coral2.jpg

 

参加していただいた方々、お疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!

 

次回は10月。

この活動がもっともっと多くの方に

伝わってくれたら嬉しいな♪

                                                 Akiho

 

 

はいさい!!

少し遅れてしまいましたが...11月16日に開催されました

今年最後のチーム美らサンゴの活動のご報告を致します!!

 

今回も晴天の下でたくさんの参加者様と活動を行ってきました☆

お天気が心配され、本当に開催できるのか...最後までドキドキでしたが

うねりはありましたが、まずまずの海洋状況で活動を行うことが出来ました!!

rnr20131116.jpg

朝早くから集まっていただきました皆様!本当にありがとうございます。

 

まず始めに恩納村漁港にある養殖場で少しだけサンゴのお勉強。

rnr20131116ブリ.jpg

今年は私たち万座のスタッフも痛感した、地中温暖化による海水温の上昇。

海水温があがるとなぜサンゴによくないのか皆様はご存知ですか?

サンゴの中には褐虫藻という、植物プランクトンが共生しています。

この植物プランクトンは水温30度以上になると、暑さに耐えられずに逃げてしまいます。

通常サンゴは、この植物プランクトンが光合成によって作り出す、酸素と養分を頼りに

生活をしています。しかし、海水温の上昇により植物プランクトンがサンゴから居なくなってしまうと

栄養も酸素も与えてくれる相手が居なくなってしまうのです。

そして、衰弱したサンゴは死んでいってしまうのです。

しかし万座のサンゴたちは本当に頑張りました!!

暑さに耐えながら頑張ってくれた少しの褐虫藻と共に、必死に生きてくれました。

現段階では、1度は白化したサンゴのほとんどに褐虫藻が戻り、元気に生きています!!!

 

そんな少しまじめなお話の後は、ダイバー・ノンダイバーに分かれての活動に移ります。

rnr201311164.jpg         rnr201311163.jpg

ノンダイバーチームは、小さな円柱形のプレートに名前の他にも、サンゴへのメッセージを書き

大切に大切に、苗を作っていきます。

この時も、手の熱がサンゴに伝わり、サンゴのやけどを防ぐためにしっかりと手を冷やします。

それでも、長い間サンゴに触り続けていることは出来ません。

スピーディーにそして、丁寧に...皆様真剣そのもの!!!

rnr201311165.jpg

皆様が大切に作ってくださったさ、サンゴの苗は少しの間この養殖場で育てられ

海へと帰っていきます。その日がいつになるのか楽しみですね☆

 

その後は、実際に海の中を覗きにいってきました!!

rnr201311162.jpg          rnr201311161.jpg

万座ビーチにある半潜水艦サブマリンJr!!

通常のグラスボートと違い、船に乗船していただいたら、階段を下りていただきます。

階段の下は海の中!!360度見回しても全てが海です!!

覗き込まずに、真横に水中世界を楽しんでいただけます♪

この船で、現在の万座の海の中を実際に見学します。

サンゴの植え付けを行っているポイントや、サンゴの苗のもとになる親サンゴの観察など

通常ではみれない物までご紹介。

 

午後には、ダイバーチームの皆様がサンゴの苗を植え付けていきます!!

rnr201311166.jpg         rnr201311167.jpg

水中のうねりの中、小さなナットを外し、サンゴの苗をセットして、またナットを締める。

とっても単純な作業で、陸上で行うのは本当に簡単なのですが...

水中に入るとこれがまた難しい!!

うねりがあった為、体が安定せず...水中なので手元が思うように動かない...

それでも、皆様がしっかりと植え付けが出来るよう、スタッフが全力サポート!!

無事に皆様植え付けることが出来ましたね☆

最後には全員で大きく育つようにお祈りをして終了です(^^♪

 

今年もたくさんの方々が、この活動に参加してくださいました。ありがとうございます。

皆様が植え付けてくださいました、サンゴの苗1本1本を大切に育てていきます。

そして、5年後10年後には皆様のサンゴが産卵することを願って...

私たちダイビングセンターを始め、恩納村漁協の皆様、近隣ショップの皆様と共に

この万座の海を、皆様の苗を、見守っていきたいと思います。

是非皆様もご自身の苗の成長を確認しにいらしてくださいね!!

また、万座の海でお会いできることを楽しみにしています。

はいさい!!

本日は曇り空がメインのお天気...少し雨もパラパラと...

こうなると少し肌寒い^^;それでも、風が吹かなければマリンメニューは出来るんですよ!!

雨だと水中いまいちなんでしょう?!とお考えの方。

水面に落ちる雨を水中から見上げたことはありますか?

海の中でも雨の降る音が聞こえることを、ご存知ですか?

ダイビングをした方限定で見れる、とっても幻想的な光景をぜひぜひ見に来てくださいね!!

 

さてさて、本日は以前お伝えしたサンゴの白化の現状のお知らせです。

ご報告が遅くなってしまいましたが、サンゴたちが元気になってくれました☆

rnrサンゴ0.jpg

 暑い真夏のさなか、一時は水温が33度近くまで上がり万座の湾内のサンゴは

80%近くが白化してしまいました。

一番ひどいときには、アウトリーフの水深8メートルくらいまで白化が確認されていました。

全国の報道機関等でも、海水温の上昇やサンゴの白化について取り上げられていました。

それでも、私たちは何も出来ずにただただ現状を悲しむことしか出来ませんでした。

 

 しかしその過酷な状況の中でも、サンゴたちは必死に頑張ってくれていました。

サンゴに共生している褐虫藻は徐々に抜けていっても、サンゴたちは自分の触手をいっぱいに広げ

必死に生き抜いてくれました。

 

被害が一番ひどかった時には、栄養分や酸素を与えてくれる共生相手の褐虫藻がほとんど抜けて

本当に光り輝くほどの真っ白なサンゴになっていました。

rnr白化20131031.jpg          rnr白化3.jpg

 しかし、今では... 

rnrサンゴ2.jpg          rnrサンゴ3.jpg

 ここまでしっかりと色が戻ってきています!!!

湾内の白化した90%以上のサンゴには褐虫藻が戻ってきてくれています。

 必死に頑張ってくれたサンゴたち本当にありがとう。

 

しかしいろいろなデータによると、海水温・気温ともに少しずつではありますが

上昇傾向にあるそうです。

今年が大丈夫だったからこれからも大丈夫!!とは限りません。。。。

その反面、各研究機関がサンゴの様々な研究を行っております。

その中で、少しでもサンゴの生存を助ける方法が見つかるといいですね。

そして私たちにも、何が出来るのかを考えなくてはいけませんね。

 はいさい!!

10月19日土曜日に今年3回目のチーム美らサンゴの活動が行われました!!

rnr201310191.jpg

 とってもたくさんの方々にご参加頂き、とっても賑やかに活動してきました!!

rnr201310192.jpg           rnr201310193.jpg

 ダイバーチーム!!今回は4艇の船を使っての活動☆

 大人数だとそれだけでとっても楽しい気分になれますよね(^^♪

rnr201310195.jpg          rnr2013101943.jpg

 午前中のサンゴの観察ダイブは湾内にて...

今年の夏は白化してしまったサンゴがたくさんありました。。。

でも最近は水温も下がり、元気を取り戻してきています!!!

今年の夏とっても頑張ったサンゴや、今尚頑張り続けているサンゴ、残念ながら死んでしまったサンゴ

過去に植え付けを行ったサンゴなど、サンゴ中心にダイビング☆

皆様本当に真剣!!しっかり観察をしていただきました。

rnr2013101913.jpg            rnr2013101915.jpg

 午前中の養殖場では、ノンダイバーの皆様がサンゴの苗を作ってくれていました。

rnr2013101916.jpg             rnr2013101917.jpg

 今回の最年少の6歳のゲスト様も頑張って苗作りです。

アイスキャンディーのような円柱形のプレートにサンゴの苗を針金で固定する作業は

大人でも大変!!!それでも頑張って作ってくれました☆

小さなゲスト様と一緒に、このサンゴの苗も大きく育つことを願いましょう!!

rnr201310197.jpg            rnr201310196.jpg

午後はダイバーチームはいよいよ植え付けへ!!

初めての方はもちろん、何回目かのゲスト様も真剣に植え付け方の確認です。

rnr201310198.jpg            rnr201310199.jpg

 船を待つ桟橋でのひと時。

rnr2013101910.jpg            rnr2013101911.jpg

お一人様での参加が多かった今回。それでも共通の目的や趣味がある

すぐに仲良くなれる!!こんなふうに人と人を繋げてくれる海って素晴らしいですね♪

rnr2013101912.jpg         

 さぁ!!!ここからが本番です☆頑張って行きましょう(*^_^*)

rnr201310190.jpg 

今回皆様が一つ一つ思い込めて下さった106本の苗は

恩納村漁業共同組合始め、サンゴ再生プログラムに関わる全ての方々と協力し、

大きく成長し、産卵をするまでしっかりと見届けていきたいと思います。

皆様もぜひ、ご自身の苗が大きく成長した姿を見にいらしてくださいね!!!

 

11月16日今年最後のチーム美らサンゴの活動があります。

ぜひ皆様ご参加くださいね!!お待ちしております♪

はいさい!!!本日も沖縄県とってもいいお天気です☆

とても素敵な青空の下、サンゴの観察ダイブに行ってまいりました!!!

201309129.jpg

まず始めに...一般メニューで使用しているポイントのユビエダハマサンゴ。

201309122.jpg          201309123.jpg

今年の水温の上昇により成長してしまった海藻類...

サンゴがとっても苦しそう...そこで一つ一つ手作業で除去してきました!!

201309125.jpg          201309126.jpg       

わずか1時間半でこの収穫!!!中身はといいますと...右側の不思議な植物。

 

その後トベラ岩に植え付けを行ったサンゴその後の観察に行ってまいりました。

201309127.jpg          201309128.jpg

行ってみてびっくり!!!!左側の写真これが植え付けを行ったサンゴにかぶせたカゴです!!!

藻の成長が早すぎて...隙間なくカゴを覆い尽くしてしまっています。

カナダワシで全力で藻を落として右側!!!植えつけを行った時と同様の姿になりました☆

これでしっかりと光合成が出来て、元気に育ってくれるはずです。

この藻の中...サンゴたちは大丈夫かな?!と心配していましたが、

201309121.jpg

この通り!!!しっかり生きていましたよ☆

ようやく水温が例年と同じくらいまで下がってきました!!!

この夏を乗り切ったサンゴたちが大きく成長していく姿をこれからも見守っていきましょうね。

そして10月にはまた、植え付けのイベントがあります。

まだまだご予約可能ですので、皆様ご参加してくださいね♪お待ちしております!!

 

今回は今年植え付けを行ったサンゴのみ確認に行ってきました。

生存確認が出来たサンゴのコーラル番号です。ご確認ください。

2013年5月植え付け分

1356  1357  1358  1359  13510 13513 13514 13515 13516 13518 13519 13521

13522 13523 13524 13525 13526 13527 13529 13532 13533 13534 13535 13536

13537 13538 13539

2013年6月植え付け分

1361  1362  1363  1365  1366  1367  1368  13611 13612 13613 13614 13615

13616 13619 13620 13622 13623 13624 13625 13627 13628 13629 13630 13631

13632 13633 13638 13639 13640 13641

はいさい!!!

台風12号も過ぎ去り、恩納村の空は青空が戻ってきました☆

rnr201308231.jpg

本当に太陽が出ると気持ちがいいですね!!!そして元気がでます♪ 

rnr201308232.jpg

 この台風の影響で海水温も1度から2度下がりました☆

湾内のサンゴにとっても、過ごしやすい水温に近づきました。 

rnr白化1.jpg                rnr白化3.jpg

残念ながら、今年の夏は白化してしまったサンゴもありました...

それでも、元気に毎日お魚たちと遊んでおります!!!

 

夏休み終盤です!!!皆様万座の海に遊びにいらしてくださいね☆

お待ちしております

はいさい!!!

夏本番(*^_^*)本日も快晴。ベタ凪。ダイビング日和です☆

 

本日は7月31日にご乗船されました団体様のお話です。。。

実は...海外からのすごいゲスト様なんです!!!!

rnr201307311.jpg

遠い遠いアメリカから来てくださいました、サンゴの研究チームの方々なんです。

 

私たちがお手伝いをさせて頂いております、チーム美らサンゴの関係で一度来てくださいました

京都の研究チームの方々のご紹介で、今回ご一緒させて頂けることになりました。

 

サンゴ再生プログラムにご参加いただきました皆様にはお馴染みの、トベラ岩にて潜ってまいりました。

私たちが『親サンゴ』と呼んでいる、パイプの上に咲いたサンゴたち。

rnr201307313.jpg           rnr201307312.jpg

世界的に見ても珍しいようです。

ある程度の大きさになると、サンゴの苗を作るために養殖場に運ばれます。

その為、私たちはこれを親サンゴと呼んでいます。

皆様本当にこの親サンゴを夢中になって観察していました。

 

もちろん、過去に植え付けをしたサンゴの観察にも行ってきました。

4?5年前に植え付けをしたサンゴから、今年6月に植え付けを行ったサンゴまで

生きているサンゴも、残念ながら天に召されたサンゴまで。

たくさんのサンゴを観察してきました。

 

もちろん今年5月に産卵を確認したサンゴもしっかりご紹介してきました。

rnr201307315.jpg          rnr201307314.jpg

たくさんの方々が、サンゴに興味を持ちながら潜り、遊ぶことが大切なようです!!

なので、皆様!!!沖縄のサンゴを、万座のサンゴを見に来てください!!!

植え付けを行った皆様はぜひぜひ、ご自身のサンゴを確認に来てくださいね☆

 

いつもとは少し違うダイビングで、なんだかスタッフも新鮮なひと時となりました。

そして、もっともっとサンゴのことや海のことを勉強しなければ!!!と改めて感じました。

ダイビングスタッフもサンゴとともに成長していきます。こちらも皆様暖かく見守ってくださいね☆

 はいさい!!!

うその様な快晴の中2013年度第2回目のチーム美らサンゴの活動を行いました☆

 

今回も沢山のかたがたがご参加してくださいました♪

本当にありがとうございました。 

rnr20130615集合.jpg 

 今回は漁港で集合写真☆

ホテルをバックに!!!とってもきれいに撮る事ができました。

熱中症になりそうなくらいのいいお天気!!!!皆様元気に活動してくださいました。

 

ダイバーチームの午前中、観察ダイブはホース・シューズに。 

rnr20130615ホーシュー1.jpg                             rnr20130615ホーシュー2.jpg 

たくさんのサンゴとサンゴに依存して生きる生物たち。。。

右上はサンゴの隙間に隠れているアミメサンゴガニ。

 

 左下はサンゴに住んでいるメガネゴンベ。右下はサンゴに隠れるハリセンボン。

rnr20130615ホーシュー3.jpg                             rnr20130615ホーシュー4.jpg 

 魚や地形を楽しむのではなく、サンゴとサンゴに依存する生物を観察です。

いつもと少し違った目線でするダイビングも楽しんでいただけたでしょうか?

 

午後はいよいよ植え付けへ出発です。 

rnr20130615出発1.jpg                              rnr20130615出発2.jpg

素敵なお天気なので皆様のテンションも上がります!!!!

皆様元気に出発です☆ 

rnr20130615植付.jpg 

水中での作業は真剣に...

苗を作ってくださった、ノンダイバーの皆様。海に植え付けられる様になるまで、

大切に育ててくれる恩納村漁港の方々。もちろん植え付けをしてくださっている皆様。

全員の思いのこもったサンゴの苗を丁寧に・慎重に植え付けていきます。

 

 ダイバーの皆様しっかり願いを込めて植え付けてくださいましたか?!

大きく育つことを願いましょう!!!!

 

植え付けが終わると、ダイバーの皆様はログ付けを行います。

rnr20130615ログ1.jpg               rnr20130615ログ2.jpg

どんなダイビングをしたか、記録をつけていきます。

それと同時に植え付け証明書をお渡ししていきます。

コーラル番号が、シリアルナンバーになっていて追跡調査ができるようになっています。

今後もご自身のサンゴを観察にいらしてくださいね☆

そしてチーム美らサンゴの活動にご参加くださいね!!!

 

今回植え付けしてくださいましたサンゴと、作ってくださったサンゴの苗が大きく成長し、

産卵をするまで皆様と一緒に見守っていきたいと思います。

皆様もぜひぜひまた、万座の海に遊びにいらしてくださいね!!!

お待ちしております。

 

スタッフ 一同

はいさい!!!今年もこの季節がやってきました☆

サンゴの産卵シーズンです(*^_^*)

この時期がくるとなんだかソワソワしてしまうのは私だけでしょうか?!

今年も無事産卵を確認することが出来ました♪♪                          

2013産卵1.jpg

場所はトベラ岩。2011年6月にチーム美らサンゴで植え付けを行ったポイントで確認しました☆

そのとき植え付けたサンゴもきっと産卵したはずです!!!

小さいものは10cmから15cmのものも産卵していました☆

 

でも皆様...産卵・産卵と言いますが...これはサンゴの卵ではないことをご存知ですか?!

卵にとっても似ていますが、この中にはサンゴの赤ちゃんではなく、精子と卵(らん)が入っています。

同じ卵の中では受精できない為、赤ちゃんにはなれないのです。

この精子と卵が入った1つ1つのピンクの玉をバンドルと呼んでいます。

でも、卵にとってもよく似ているので、産卵・サンゴの卵などと言うのしょうか?!

2013産卵2.jpg    2013産卵3.jpg   2013産卵4.jpg 

このバンドルがどの様にしてサンゴの赤ちゃんになるかご存知ですか?!

バンドルは親から離れると割れて精子と卵がばらばらになります。

その精子と卵は、他のバンドルの精子と卵と受精し、サンゴの赤ちゃんが誕生するのです。

この大きな海の中で...とっても小さい精子と卵が出会うなんて運命の出会いより

低い確率かもしれません。

だから1度にたくさんのバンドルを放つのでしょうね。

 

運命の出会いを果たせたサンゴの赤ちゃんが、これから新たな場所で大きく成長し

またバンドルを作れるくらいに大きくなってくれることを願いましょう!!!

 

とっても幻想的な夜のひと時...

確認を行ったスタッフ全員が充実感と、満足感、自然の美しさを身体全身で感じていたと思います。

 

いつか...皆様もご一緒に海の中で観察できるといいですね☆

 はいさい!!!

 遅くなりましたが...チーム美らサンゴの活動報告を致します。

 

 2013年度最初のサンゴ再生プログラムが5月18日に行われました。

沖縄は梅雨真っ只中...なのにこの快晴です!!!! 

ダイバー31名  ノンダイバー4名  合計35名

参加人数もとってもたくさん☆皆様本当にありがとうございます!!!!

2013051801.jpg 

 

午前中は少しお勉強。。。 

2013051502.jpg 

 実は今回、サンゴの説明をした我がスタッフ...初のサンゴの説明だったんです!!!!

 仕事の後に猛勉強を重ね、とっても立派に説明をしていました。

 皆様も真剣に聞いてくださり、ありがとうございました。

 

恥ずかしながら...全スタッフまだまだ未熟者です。。。

だからこそ!!皆様とともに学び、成長していきます!!!!

これからも暖かく見守ってくださいね☆

 

今回ご参加いただきました皆様。

2013051804.jpg      2013051803.jpg

船の到着を待っている間にグループごとに記念写真☆

2013051806.jpg      2013051805.jpg

 お天気もいいので、皆様とっても素敵な笑顔(*^_^*)

 

さぁ!!!!ここからが本番です。

2013051808.jpg      2013051807.jpg                     

 とっても細かい作業です。。。。。

 水中で波に揺られながら...ナットを締めて...呼吸をすることを忘れてしまいそう。。。。

真剣に、丁寧に1つ1つサンゴの苗を植えつけていきます。

このサンゴの苗は、修学旅行生や、ノンダイバーの皆様が1つ1つ丁寧に作ってくれた苗です。

最後の最後に駄目にしてしまわないように、慎重に作業を進めていきます。 

2013051809.jpg

とっても真剣にやったからこその、満面の笑顔☆

 皆様達成感いっぱいで戻ってまいりました!!!!

 

今回、皆様が作ってくださったサンゴの苗5本と、植えつけてくださったサンゴの苗62本は

恩納村漁協と協力し、共に見守っていきます。

そして大きく成長した皆様のサンゴの苗が産卵をして、自然のサイクルで恩納村・沖縄の海が

サンゴでいっぱいになるように、心を込めて成長を見守っていきます。

皆様もこれを最後にはせずに...サンゴの成長を確認しにいらしてくださいね!!!!

 

そしてチーム美らサンゴの活動はまだまだ続きます。

今後ともご協力お願い致します!!!!

 

スタッフ一同

ホテル公式ホームページへ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちサンゴカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはシーウォークです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1