サンゴの日 サンゴ保全活動

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 はいさい。

3月5日は3と5の語呂合わせということで「サンゴの日」です。

サンゴの保全と育成を目的とし世界自然保護基金(WWF)が、1996年に制定した日で、

沖縄県内各地でダイビング協会などの団体を中心に海浜、海中の清掃活動などが行われました。

今回はホテルの自主企画として、ホテル従業員によるボランティアという形でサンゴ保全活動を行いました。

 

まずはサンゴ説明会。沖縄に住んでいてもサンゴの生態を知っている方は少ないです。

その後はダイビングライセンス保持者とそうでない方で別れ海浜、海中清掃を行いました。

サンゴ説明会.jpgゴミ拾い.jpg

ホテルの敷地から出て、海浜公園や国道沿いをゴミ拾いしてこんなに沢山のゴミが拾えました。

am ゴミ拾い.jpgpm ゴミ拾い.jpg

ダイバーチームは水中作業(ゴミ拾い、植付したサンゴで死滅したものを撤去、オニヒトデ駆除)とサンゴ植え替えを行いました。

ノンダイバーチームはゴミ拾いの後にサンゴの苗作りをしました。

オニヒトデ.jpg養殖場サンゴ.jpg

1つの会社の小さな活動ですが、この積み重ねで沖縄の海が少しでも昔のように魚とサンゴでいっぱいの海に戻ればと思います。また、これを次の世代に残さないといけない。

と考えさせられます。

ホテル従業員 一同

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サンゴの日 サンゴ保全活動

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manzadiving.jp/mt/mt-tb.cgi/105

コメントする

ホテル公式ホームページへ

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年3月 8日 10:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンゴの植え付け」です。

次のブログ記事は「OWD認定!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1